『子どもの天分を助長し、
    心身の調和的発達を図る 』
.
1、陽気で元気に遊べる子ども
    
    ・集団生活の決まりや良い悪いの区別が分かり、行動ができる。
    ・元気よくいろいろな遊びに積極的に取り組む。
    ・自分なりに目的意識を持って力いっぱい遊びに取り組む。


2、感謝の心で意思が強い子ども
 
    ・感謝する心を持ち豊かに表現する。
    ・友達の良さを認め思いやりの気持ちをもつ。
    ・身近な動植物に、親しみを持って接し、いたわりを大切にする。


3、活動に進んで協力する子ども
 
 
    ・友達と一緒にいろいろな遊びができる。
    ・友達と力を出し合って遊びや仕事を進め、やりとげる。
    ・いろいろな友達に親しみ人とかかわる楽しさを味わう。


4、健康と安全に注意をする子ども
 

    ・休まず元気に登園することができる。
    ・進んで体を動かし、力いっぱい遊ぶことができる。
    ・基本的な生活習慣が身についている。